子宮の病気

女性にとって子宮とは当たり前にある存在ですよね。
子宮があるお陰で生理など面倒なことや症状も多いのですが、子宮は妊娠・出産というとても大事な事を成し遂げるための女性にとって大切な器官であり、なくてはならないものです。

ですが、女性にとって子宮とはあって当たり前なものであるせいか、病気などで子宮に甚大な損傷を与えてしまうまで、その大事さに気付かない場合も少なくありません。
空気などもそうですよね。
あって当たり前すぎて、なくなるまでそれがいかに大事で大切にしなければならないものか、わからないという事です。

また、病気といいますと、最近いろいろと女性特有の子宮頸ガンなど、子宮の病気が話題になっていますよね。
病気を予防するためのワクチンが公費の補助を受けて接種ができるようになっていたり、女性の健康のためには知っておいたほうがいい情報がどんどん出てきています。
それに一度病気になってしまうと治療にはたくさんの時間が必要になりますし、その間の心身の負担もとても大きなものになります。
ワクチンやニュースになっている病気もそうですが、できるだけ女性特有である子宮の病気を早期発見・治療できるよう病気の種類や症状、治療方法などを詳しくわかりやすく女性の皆さんに知ってもらえるように、広めていかなくてはなりません。

ですので、このサイトでも女性の皆さんのお役に立てるよう、まず子宮の仕組みや役目、それから子宮の病気の種類や症状、その改善方法。
そして、それ以外の気になる子宮の症状や病院にかかる際のあれこれを詳しくわかりやすくお話していこうと思います。
女性の皆さんや配偶者やお付き合いをしている女性がいる男性の方など、女性や周りに親しい女性のいる方は是非読んで行って下さいね。

体の中のことは自分の目で見て調べる事ができず、今の自分の子宮の状態は正常なのか、何かおかしいところがあるのかとてもわかりにくいです。
しかし、もし子宮に異常があればそれは体のどこかに症状として現れてくるので、子宮からの「SOS」を見落とさないよう体の不調を一つ一つ拾い、健康な体を維持していきましょう。
あなたの体はあなた一人だけのものではありません。
あなたの体に不調があればそれを悲しむ人が居る事を忘れないで、自分のことも、周りの事も大事にして下さいね。

「子宮の健康」無料メール講座 はじめました!

無料メール講座

子宮の健康」無料メール講座をはじめました。

登録していただくと、全10回にわたり、子宮の健康のためのお役立ち情報が毎日1通、メールで配信されます。
このサイトではお伝えしていない情報ばかりなので、ぜひご登録ください。

ただし、毎月50名様限定での募集です。
以下のリンクをクリックして、登録画面が表示されれば、登録することが可能です。

子宮の役割

  • 子宮とは…子宮とは女性の体内にある器官です。
  • 子宮はなぜあるのか…不快な症状を持ちながらでも子宮が存在しているのはなぜでしょう。
  • 妊娠時の役割…妊娠をする時とした際の子宮の働きについて。
  • 出産時の役割…子宮のなかで出産時に一番変化する場所は子宮口近くにある『子宮頚部』です。
  • 出産後の子宮…胎盤を排出し終わると子宮は元の大きさまで戻っていきます。

子宮の病気とその原因

  • 子宮内膜症…特に罹っている方が多く、名前も知られている『子宮内膜症』について。
  • 子宮筋腫…子宮筋腫は良性の腫瘍になり、自覚症状があまりない病気になります。
  • 子宮頸がん…子宮の入口である子宮頚部にできる比較的発見しやすいがん。
  • 子宮体がん…『子宮内膜がん』と『子宮肉腫』の二つに分けられます。
  • 子宮奇形…先天的に正常な子宮とは異なる形の子宮のことをいいます。

病気の予防とセルフチェック

病院にかかる場合

その他の気になる子宮の症状

気になる子宮の症状の原因・改善

このページの先頭へ